本文へスキップ

横浜市南区の整形外科クリニック

電話でのお問い合わせはTEL.045-243-2217

〒232-0011 神奈川県横浜市南区日枝町3-91-2

お知らせ●平成19年6月8日●


◆「区老連みなみ」第34号 平成19年1月1日号

骨粗鬆症について

骨粗髭症による骨折が原因で寝たきりになる場合は多く、
寝たきりの患者さんの二十%は股の骨の骨折です。
股の骨の骨折は非常に怖く、一年以内に一割の方が死亡してしまいます。

原因はカルシウム不足、運動不足、加齢、閉経などさまざまです。

女性の方が男性の三倍ほどなりやすく、四十歳位から発症します。
発症率は六十代で約三十%、八十代では六十%を超えています。

自覚症状は少ないのですが、多くの方は腰や背中の痛みを感じています。
年齢のせいだと諦めないで下さい。

予防法としては

@カルシウムを積極的に摂取すると良いでしょう。
ブロッコリーやホウレンソウなどの緑黄色野菜、海草類、ゴマ、
豆や豆製品、ナッツ、干しアンズ、カボチャなどに多く含まれています。

A運動、ウォーキング(一日に五〇〇〇歩)、ダンスなど。

Bたばこ、カフェイン、過度のアルコールを避ける。

C日光を浴びる。手と顔だけで充分です。冬なら一時間、
夏なら三十分が目安などが揚げられます。
また最近は骨の量の増加に効果のある薬が登場しましたので、
お近くの医師に相談して下さい。

参考文献…整形外科医が実践した新・常識ダイエット
大成克弘著たま出版

さいとう整形外科クリニックさいとう整形外科クリニック

〒232-0011
神奈川県横浜市南区日枝町3-91-2
TEL 045-243-2217